高額査定にご注意ください!!

江東区・墨田区で活動する『不動産の教科書』WING LEAP HOUSE 東京本社です。

江東区・墨田区で活動する『不動産の教科書』WING LEAP HOUSE 東京本社では、不動産の購入前に知っておくべき知識・情報を随時配信していきたいと思います。
記事を参考に皆様が失敗しない不動産購入ができるよう願っております。

今回は「高額査定にご注意ください!!」についてです。

不動産の売却を検討している方は、「いくらで売れるのだろうか?」という点が一番気になるところだと思います。そのように気になった際には、価格を知るために「売却査定」を不動産会社へ依頼をすることでしょう。近年では、一括査定サイトにてネットから不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社へ査定依頼が出来ます。できるだけ希望価格やそれより高く売るために、「少しでも査定額が高い会社を選んで相談しよう。」と思っている方も多いのではないかと思います。しかし、不動産の売却査定は、「査定額が最も高い会社を選べば良い」というものではありません。査定額だけで機械的に不動産会社を選んでしまうと、最終的に損をしてしまう可能性もあるのです。今回の記事では、売却査定額だけで不動産会社を選んで失敗してしまわないように、不動産会社の示す査定価格について何をチェックすればいいのかを解説していきます。

◆高額査定(高預かり)とは?

高預かりとは、意図的に相場より高い査定価格を提示して売主の興味を引くことを言います。査定額が高い不動産会社のほうが好印象と考える売主様も少なくありません。しかし「査定額」とは、あくまで不動産会社が3ヶ月前後で売れると考える「予想額」です。予想が高ければ高く売れるというわけではありません。ですから、決して「査定額が高い=良い不動産会社」ということではないのです。

◆なぜ相場より高額に査定する業者がいるのか?

考えられるのは、意図的に高額査定を出すことで依頼者の歓心を買って専任媒介契約を取ろうとしているということです。相場価格を知っているのにも関わらずあえて高額査定を提示してくるため、悪質な行為です。注意が必要なのは、いくら高額査定が提示されても、その金額で売却できる保証はどこにもないということです。このような不動産会社と専任媒介契約を締結してしまうと相場とかけ離れた価格であるため、例え優良物件であっても買主は現れません。その後、価格を下げて売ることを不動産会社から提案されますが、長期間売却できなかった物件は、いわくつきではないかと買主に敬遠される可能性もあり売却期間がさらに伸びてしまうことになります。結果、高値で売り出したにもかかわらず結局相場よりも安く売却してしまうことになるので注意が必要です。

◆査定価格の根拠が重要

重用なのは、査定価格の根拠です。「なぜ、その価格になるのか」を不動産業者に確認することです。根拠のある理由があって、高い査定価格を付けているのなら、相場より高く売却できる可能性があります。しかし、根拠もなく、相場に比べて高すぎる査定価格を付けている場合は、注意が必要です。相場と乖離した高すぎる価格では売れず、最後は安く買い叩かれてしまいます。査定価格の根拠を確認することが重要です。

◆査定価格チェックポイント

・直近の類似物件の成約事例を参考にしているのかを要チェック
⇒実施に取引のあった類似物件(最寄駅からの距離などの立地、築年数、広さなど)について数か月内~1年以内の取引事例を参考にしているのかを確認しましょう!何年も前の取引事例では、相場は変動するため、参考になりません。また、少なくとも3件以上の類似物件の取引事例を参考にしているのかも確認が大切です。

・個別価値の適正な評価がされているのかを要チェック
⇒査定物件の個別の要因をどのように評価しているのかも査定額を算出するために重要なポイントになります。例えば、リフォーム歴やマンションであれば眺望などプラス要因があれば、それが付加価値として相場より高く売れることもあります。このような個別的な要因についても評価がされているのか確認が必要です。

・競合物件を考慮しているかを要チェック
⇒競合物件とは、あなたが売りに出す物件と同等・類似の物件のことを言います。たとえ適正に査定価格を算出したとしても、競合物件が安く売りだされていたら、どうしても高く見えてしまうので、売り出しの価格や時期を調整する必要があります。競合物件が多いほど買主の選択肢が増えるので、売却は難しくなります。逆に、競合物件が少なければ、少し高めの価格設定でも、売却できる可能性もあります。しっかりと競合物件を考慮して査定価格を算出しているか、確認することをおススメします。

◆最後に、、、

現在、不動産の売却を検討されている方は、出来る限り高く売りたいというのが本音だと思います。しかし、その気持ちに付け込んで、査定額だけ高く提示される可能性も十分に考えられます。相場よりも明らかに高い査定額を提示されたときは、一度疑い、査定を提示した不動産会社へしっかりと査定額の根拠を確認することがとても重要です。そして、根拠があり信頼できる不動産会社と媒介契約を締結することをおススメします。ウィングリープハウスでも、売却の相談を承っております。売却の相談をご希望の方は下記リンクよりお問合せ下さい!!
https://tamaki-house.sakura.ne.jp/wingleaphouse/

『不動産の教科書』のWING LEAP HOUSE 東京本社では物件購入にあたってのリスク(問題点)を理解してもらうため、失敗しない住宅購入のために、活動しております。
不動産購入でお困りの方、相談がある方は、江東区・墨田区の不動産購入専門会社のWING LEAP HOUSE 東京本社へお気軽にご相談ください。